フィンジア公式SPEテクノロジーとは

SPEテクノロジーとは

すべては最適濃度のカプサイシンがカギを握る

フィンジアは、ヘアケア成分としてカプサイシンに着目したパイオニア。
鍵を握るのは濃度のバランスを考慮した唯一のSPEテクノロジー。

フィンジア独自開発SPEテクノロジー

SPEテクノロジーとは、当社研究による最新スカルプ理論に基づいた「フィンジア」独自のテクノロジー。 キャピキシル、ピディオキシジルという2つの新スカルプ成分に、カプサイシンを合わせることで、毛穴からしっかりと悩みの元へ届けます。

  • 1.ゲート解放

    カプサイシンの発汗力をもって、固く閉じている頭皮の内側からゲートを開放します。

  • 2.到達

    ゲートから浸透した成分が奥の奥までぐんぐん到達。悩みの原因へ的確にアプローチします。

  • 3.実感

    フィンジアが誇る2大スカルプ成分をはじめとする12種類の和漢成分が力強い実感を約束します。

模倣品にご注意ください

フィンジアのSPEテクノロジーを模倣し、むやみにカプサイシンを配合した製品が市場に出回っていますが、最も大切なことは各成分の濃度バランスです。少なすぎては意味がなく、多すぎると刺激になる、扱いが非常に難しい成分。医学的見地から最適濃度を導いたSPEテクノロジーは、フィンジアだけの技術です。