0120-858-222 電話する

毛髪トニック フィンジアの使用方法を教えて!使用量も知りたい!

, , ,

毛髪トニック フィンジアは、髪の毛のトラブル、薄毛や抜け毛で悩んでいる人のための製品です。2大スカルプ成分であるキャピキシルとピディオキシジルを配合、さらにそれらをしっかりと届けるためのカプサイシンも含まれています。成分をしっかり届けるために、正しい使用方法、使用量についてご紹介します。

使うタイミングは朝と夜2回

毛髪トニック フィンジアは、1日2回使用することを推奨しています。朝と夜が基本です。使用するタイミングはシャンプーで頭皮を清潔にした状態が理想的なので、朝と夜どちらもしっかりと髪の毛と頭皮を洗って、清潔で余計なものがついていない状態で使用してください。ヘアセットに使用したワックスがついていたり、寝ている間にかいた汗などもしっかり落とします。

普段は朝だけ、夜だけと1日1回しか洗髪しない習慣の人も多いかもしれません。また、薄毛や抜け毛の悩みを感じていると、洗髪するたびに髪の毛が抜ける量も多くなるのではと、洗髪を頻繁にすることに不安を感じ、回数を減らしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、毛髪トニック フィンジアを効果的に使うためには、1日2回の洗髪に挑戦してみましょう。強い力で洗いすぎるのは負担がかかるのでNGとなりますが、指の腹で丁寧に洗髪をすることで、頭皮に付着した汚れも落ちて清潔になります。その状態でフィンジアを使うと、より浸透してくれるでしょう。

使う量は5~10プッシュ

使用するときには、薄毛が気になる部分を中心としてください。量は薄毛が気になる面積にもよりますが5プッシュから10プッシュぐらいがベストとなります。それよりも少ないと、あまり成分が浸透しません。反対に多すぎると、必要な量以上使うことになってしまって減る量も早くなり、経済的にもよくないですよね。1本が50mlとなっているので、使用量は約1か月を目安にしてなくなるぐらいがベストです。

マッサージしてより浸透させる

一番浸透しやすい状態で塗布するのですが、その後もより浸透させるためにマッサージをおこないましょう。頭皮をほぐすようにマッサージしていくのですが、爪を立てるのはNGです。洗髪の時も同様ですが、爪を立てると知らない間に頭皮に傷がついてしまいます。頭皮に傷がつくと状態が悪くなるため、必ず指の腹を使ってマッサージするようにしてください。頭皮が柔らかくなったなと感じる程度が理想です。

ドライヤーを使って乾かす

毛髪トニック フィンジアを使用して、そのままでも特に問題ないのですが、水気が気になるときにはドライヤーを使って乾かします。特に朝はそのまま髪の毛をセットしなくてはいけないなど、水気がある状態では困るときもありますよね。また、すぐに眠りたいときは水気がある状態だと枕などに付着してしまうので、きちんと乾かさなくてはいけません。ドライヤーで熱を加える場合は、あまり熱くなりすぎないように気を付けましょう。

基本の使い方をしっかりと守ろう

毛髪トニック フィンジアが推奨している使い方をご紹介しました。生活習慣によっては慣れない使用方法になるかもしれませんが、しっかりと基本の使い方を守ることで、より効果が高まります。

朝は忙しいからと夜だけ使用してしまう人も多いのですが、毛髪トニック フィンジアは朝も使用することをおすすめします。もし可能であれば、毛髪トニックだけではなく、シャンプーも一緒に使うと効果的ですね。また、夜はサプリも摂取することを勧めているので、より効果を実感したい、という場合はぜひ使ってみてはどうでしょうか。

朝と夜の習慣にして、変化を実感しましょう。